アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
官能小説 蘇る老人の性 ( 老人 裸 褌 )
ブログ紹介
年老いた老人の性を、再び、呼び起こすのは?・・・男?
そして、人間が、性を意識しだすのはいつ?
様々な、人間模様から、生まれた、出来事を、
リアルに、又、自然体で、書いていきます。
同姓愛的要素も、多分に、含まれております!
嫌な事を忘れて、一時でも、没頭して頂ければ!


help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
北の大地 [
北の大地 [ 生死を、さ迷った、あの、吹雪の日から、数日が、経った! ・・・・・    (・・・叔父さん!・・・野菜を、持ってきたよ!・・・容は、悪いけど、味は同じだから?・・・) ・・・・・  「・・・ハ ハ ハ!・・・商売も、上がったりだな?・・・   ・・・又、客を取ってやるよ!・・・この間見たいに、遠出の客だったら、結構、貰えるんだろう?・・・」 ・・・・・    (・・・うん!・・・でも、あの辺りは、冬場は、大変だからね?・・・) ・・・・・  「・・・そうだな?・・・ あの人も、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/21 15:06
湯治場 19
深夜の湯治場に、響き渡った、松下老人の奇妙な声! その声に、二人は、一瞬、顔を見合わせた! ・・・・・    <・・・??・・・石田さん!・・・> ・・・・・  『・・・何や?・・・怖じ気んでもええ!・・・夢でも、見てるんや?・・・』 ・・・・・    <・・・ですが、今、私が、チンポを触ったら?・・・反応したんでは?・・・> ・・・・・  『・・・そうかもしれんな?・・・けど、その後は、何もないがな?・・・   ・・・けど、人間って、身体に、異変を感じたら、寝てても、分かる... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/03 22:21
老人の島 15
老人の島 15 隈じいさんが、静かな眠りに付いた頃、義じいさん宅では、もう一つの遊戯が、終演を、迎えようとしていた! それは、巧みな話術を、売りにする清水老人と、その誘いに、引き込まれた、貢じいさんだった! そして、二人は、今、生身の肌で、重なり合い、お互いを求めるまでに、発展していたのだった! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/14 23:00
続 宿直 < 擽られた性感帯 Z >
続 宿直 < 擽られた性感帯 Z > 亮は、思いもよらぬ、森嶋老人との遊戯に、今、我を忘れるほどの思いでいた! そして、眼の前で、胡坐を掻く、森嶋老人の一物を、じっと、眺めていた! ・・・・・    (・・・おじいちゃん!・・・大きいね?・・・) ・・・・・  【・・・そうか?・・・亮は、じいさんのチンポを見て、興奮するのか?・・・】 ・・・・・    (・・・うん!・・・恥ずかしいけど?・・・) ・・・・・  【・・・恥ずかしいか?・・・確かに、万人から見れば、異常だ!・・・   ・・・だが、亮の場合は、仕方な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/03 21:10
湯治場 18
吉井老人は、己の気持ちを、抑えるようにして、浴場の扉を開けた! そして、衣服を脱ぎ捨てると、静まり返った、浴場内を、歩き出した! 吉井老人は、照明の陰になった、隅の浴槽に、眼をやった! その時、吉井老人の瞳に、見覚えのある顔が、映し出された! 吉井老人は、声が出なかった! ただ、無言で、浴槽に、浸かりだした! その時、浴槽の奥から、突然、声が、響き渡った! ・・・・・  <・・・よう、チンポも、身体も、洗て、入りなはれや?・・・    ・・・ええ事をした後は、黴菌も、付いてるや... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/03 00:47
華麗なる老人 X
華麗なる老人 X 三嶋老人は、変貌していく、沢田老人の一物に、驚きを、隠せなかった! ・・・・・    <<<・・・この爺さんは、一体、どんな夢を見てるんだ?・・・しかし、立派なチンポだ!・・・         ・・・血管まで、浮かせて?・・・それに、この感触は、何だ!・・・>>> ・・・・・ 沢田老人は、三嶋老人の遊戯に、見事なまでに、己の一物を、開花させていたのだった! そして、その一物に、三嶋老人は、更なる、悪戯心が、湧いてきたのだった! ・・・・・    <<<・・・何だ!・・・この爺さん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/27 22:28
禁じられた遊び T
禁じられた遊び T ・・・・・    (・・・お母さんが、幸せになるんだったら、僕は、それでも良いよ!・・・) ・・・・・ 幼い少年は、母親に、そう、告げた! その時、少年は、まだ、10歳だった! ・・・・・ 幼きして、父を、亡くし、父親の顔も知らず、母親一人で、育てられた、健気で、無邪気な少年だった! ・・・・・  <・・・圭ちゃん!・・・ごめんね?・・お母さんの、我が侭で?・・・> ・・・・・    (・・・お母さんが、泣く事、無いよ!・・・僕にも、お父さんが、出来るんだから?・・・) ・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 00:36
北の大地 [
〜〜〜〜〜   <・・・朝比奈!・・・北海道に行って、如何だった!・・・墓参りは、出来たか?・・・> ・・・・・  『・・・ああ〜!・・・だが、辺鄙な所だったっよ!・・・電車もなければ、バスも、通ってない!・・・』 ・・・・・    <・・・そうか!・・・だが、墓参りを兼ねて、大自然も、満喫出来たんじゃないか?・・・> ・・・・・  『・・・ああ〜!・・・だが、自然の怖さも、体感したよ!・・・   ・・・それに、東京では、考えられないような、猛吹雪にも、見舞われたよ!・・・』 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/11 23:00
 続 宿直 <擽られた性感帯> Y
その後、亮と、老人達は、時間も忘れ、夜遅くまで、話に、花を咲かせた! ・・・・・  ≪・・・森嶋の爺さん!・・・そろそろ、帰らないと、電車が無いぞ!・・・    ・・・わしは、近いが、お前さんは、遠いからな?・・・≫ ・・・・・    【・・・そうだな?・・・今夜は、楽しかったよ!・・・亮くんも、溶け込んでくれたしな?・・・     ・・・だが、お前さんは、泊まったら如何だ?・・・昨夜も泊まったんだろう?・・・     ・・・二人とも帰ったら、亮君も、寂しいぞ?・・・】 ・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 01:16
幼き日の過ち <夜這い> ]
隆一は、朝方、眼を覚ますと、己の姿を、顧みた! そして、横で、眠る、三原老人の姿に、眼を移した! ・・・・・  <<<・・・昨夜は、此処で?・・・このお爺ちゃんと?・・・>>> ・・・・・ 隆一は、昨夜の事を、思い起こした! ・・・・・    <<<・・・こんな、小さな町で、こんな事が、起きるなんて?・・・         ・・・それも、一人では無く、二人も?・・・>>> ・・・・・ 隆一は、信じられないような、出来事に、再び、横で眠る、三原老人の姿に、眼を移した! ・・・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/11 21:42
続 宿直 <擽られた性感帯> X
亮は、チャイムの音に、玄関に、眼を向けた! そして、入って来た、老人に、眼を向けた! ・・・・・  ≪・・・兄ちゃん!・・・連れて来たよ!・・・これは、酒だ!・・・コンビニで、買ってきたよ!・・・≫ ・・・・・ その時、連れの老人は、澱みの無い、笑みを浮かべ、亮を見ていた! そして、亮に、言葉を掛けた! ・・・・・  【・・・森嶋です!   ・・・今日は、お言葉に甘えまして?・・・ご迷惑では、無かったですか?・・・】 ・・・・・ 亮は、老人の落ち着いた口調に、そして、堂々と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 21:24
老人の島 14
老人の島 14 真夏の夜の宴!・・・ そして、義じいさん宅に集まった、それぞれの老人達!・・・ 其処では、今、様々な、人間模様が、繰り広げられようとしていた! そして、橋下老人の元を離れた、豊じいさんは、一人眠る、義じいさんの元に、向かっていた! ・・・・・ 蚊帳の中で、男の魅力を、存分に、曝しだし、静かに眠る、義じいさん! そして、月灯りに、照らされ、幻想的な姿で、眠る、義じいさん! それは、男の魅力を、存分に、曝しだした、義じいさんだったのである! ・・・・・ そんな義じいさんを、豊じ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/16 16:59
湯治場 17
吉井老人は、静かに、目を覚ました! ・・・・・  『・・・吉井さん!・・・起こした見たいじゃの〜?・・・』 ・・・・・    (・・・ああ〜!・・・ご老人!・・・声がしたから、誰かと思えば?・・・) ・・・・・  『・・・表から、声を掛けても、返事が無いから、中に入らせてもろうたわい!・・・   ・・・じゃが、起こして、悪かったな?・・・』 ・・・・・    (・・・いえっ!・・・良く、寝ましたから?・・・それより、何か?・・・) ・・・・・  『・・・ いやっ!・・・用事... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/09 22:06
続 宿直 <擽られた性感帯> W
続 宿直 <擽られた性感帯> W 亮は、老人との遊戯に、身も、心も、舞い上がっていた! そして、老人も、又、思いもよらぬ、亮との遊戯に、身体同様、言葉自体も、覇気が、漲ってきていたのだった! ・・・・・  ≪・・・兄ちゃん!・・・わしも、この年で、男を、抱くとは、思ってもみなかったよ!    ・・・だが、男にでも、肌を、許せるもんだな!・・・身体が、昔を、思いだしてるよ!・・・≫ ・・・・・ 老人は、生身の肌を、亮と、密着させ、久しぶりの感触に、酔っていた! ・・・・・  ≪・・・兄ちゃん!・・・人間の肌とは、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/26 23:44
北の大地 Z
北の大地を、襲う、猛吹雪! そして、老人の背中を、埋め尽くす、大粒の雪! ・・・・・    <<<・・・征さん!・・・気が付いたか?・・・>>> ・・・・・ 老人は、ぼんやりと、眼を開けた! しかし、老人は、今、自分が、何処に居るのかも、分からなかった! しかし、周囲の気配で、老人は、僅かながらも、自分を、取り戻し始めた! ・・・・・    『・・・征さん!・・・助かったんだよ!・・・』 ・・・・・  ≪・・・???・・・助かった?・・・≫ ・・・・・ 老人は、何処を見... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 21:45
華麗なる老人 \
近衛老人は、三嶋老人の部屋を出ると、リビングに、顔を覗かせた! ・・・・・  【・・・近衛さん!・・・すみませんでした!・・・三嶋さんの世話まで?・・・】 ・・・・・    「・・・いえ、いえっ!・・・誰がしても、同じ事では?・・・     ・・・しかし、如何して、三嶋屋が此処に?・・・知り合いでも?・・・」 ・・・・・  【・・・いえ、いえっ!・・・ちょっと、訳がありましてな?・・・】 ・・・・・ そして、沢田老人は、三嶋老人との経緯を、話し出した! ・・・・・    「... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/12 22:00
幼き日の過ち <夜這い> \
幼き日の過ち <夜這い> \ 隆一は、異様な雰囲気を、醸し出す、三原老人に、弦蔵老人とは、又、違う、男の魅力を感じていた! そして、三原老人に、導かれた、隆一のシンボルは、今、静かに、幕を閉じようとしていた! ・・・・・  <・・・兄ちゃん!・・・男は、出したら終いだ!    ・・・わしに対する気持ちも、是で、終わりだ!・・違うか?・・・> ・・・・・ 三原老人は、何処を見る事も無く、呟き始めた! しかし、その口調は、物静かながらも、三原老人特有の、鋭さを秘めていた! ・・・・・    (・・・おじいち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 18:36
続 宿直 <擽られた性感帯> V
亮は、松守老人と出逢ったことで、これまで、閉ざしていた、闇の心が、開け出していた! そして、亮は、松守老人と、接する事で、自分自身を、慰めていたのだった! ・・・・・    (・・・おじいさん!・・・もう、夕方だけど、お雑煮も、あるから、一緒に、食べようよ!・・・) ・・・・・  ≪・・・お雑煮まで、創ってくれたのか?・・・それに、御節まで、並べて?・・・≫ ・・・・・    (・・・正月気分を、味わうんだったら、これ位しないとね?・・・     ・・・でも、買ってきた物ばかりだ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 19:41
幼き日の過ち <夜這い> [
隆一は、明らかに、変貌を遂げた、三原老人の一物に、驚きを、隠せなかった! ・・・・・ 太く、長く、変貌した、三原老人の一物! そして、張り詰めた、肉棒の表面を、渦を巻くようにして、流れる、幾多の、青筋! それは、あの、弦蔵老人の一物とは、又、違った、見応えのある、三原老人の、男根だった! ・・・・・ そんな三原老人の一物に、隆一は、興奮を、抑えきれなかった! そして、隆一は、三原老人の一物を、手の平で包むと、力強く、握りしめた! その時、三原老人の、張り詰めた男根が、更に、息をす... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 20:23
湯治場 16
湯治場 16 あくる日、吉井老人と、石田老人は、昼食を、共にした! しかし、吉井老人の態度は、何処か、余所余所しかった! それは、相反する、二人の性格の違いだった! ・・・・・  ≪・・・吉井はん!・・・昨夜は、済まんかったな〜?・・・    ・・・朝食も、一緒にと、思うたけど、ちょっと、此処の、主に、用事が、あったさかいな?・・・≫ ・・・・・    (・・・ああ〜!・・・そんな事は、別に?・・・) ・・・・・  ≪・・・何や、今朝は、えらい、無口やな?・・・    ・・・昨夜の事、気に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 20:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

官能小説 蘇る老人の性 ( 老人 裸 褌 )/BIGLOBEウェブリブログ